> > 人事担当より

採用情報人事担当より

人事担当より

人事採用担当
宮崎 耕助

人事担当として「こんな方に入社してほしい」という具体的な条件はありません。お客様もいろいろな方がいらっしゃるわけですから、むしろそれぞれの個性は大切にしたいと思っています。当社は書類選考で落とすということはなく、必ずご本人にお会いすることにしています。実際にお会いしないとわからないことが多く、言葉を交わしながらその人の個性やいい所を見つけ出したいと考えています。少し観念的になってしまいますが、きちんと仕事に向き合おうという意欲はほしいですね。入社当初はほとんどが「やらされる仕事」だと思います。何もわからないわけですから当然のことなのですが、それを続けていくうちに「やれる領域」が見えてくる。その領域を増やしていくうちに「自分から進んでやりたいこと」が出てくる。仕事とはそういったものだと思います。「できる・できない」ではなく、「やるか・やらないか」。それが大切なのではないでしょうか。

また、新入社員として入社してからの一時期は社会人としての基本を身に付ける大事な時期でもあります。礼儀・作法に始まって、お客様を含め人間関係の築きかたを学ぶ時期でもあります。成果はすぐに出ることの方が少なく、人によって差はありますが努力していればいつかは実感できるはずです。社会人として始めたばかりなのですから、基本を学びながら引き出しを増やしていくつもりで結果を急がないでほしいと思っています。辛い事、苦しいこともあるかと思います。が、それらに向き合いながら努力している姿を見ている人間は必ず社内にいます。そして厳しい時期はやがて終わり、乗り切った時に見えてくるものも多いと実感できるはずです。どうせ仕事をするなら楽しくやりたいと思いませんか?辛いと思った時、どうしたら楽しくなるだろうと考え、発想を少し変えるだけで意外なほど楽になることもあると思うんです。同じ苦しみを経験してきた上司に思い切って声をかけるのもいいと思いますし、意識的に気持ちを切り替えていく努力が継続していく力になると考えています。時々、「先が見えない」と悩む若い人の声を聞きます。が、社会人になって数カ月で先が見える方が不思議です。ある程度経験を積んでいく中で、少しずつ具体的な目標が見えてくるし、自分が歩むべき次のステップもわかってくるのではないでしょうか。レールが敷かれている道を行くより、自分でレールを敷いていく方が楽しいと思いませんか?当社にはそのための材料が豊富に揃っています。まだまだ活躍のフィールドが多く残されているワンルーム業界から社会人としての人生をはじめたいと思う方々をお待ちしています。